読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ド素人の資産運用チャレンジ日記

お金オンチな40代シングルマザーがゼロから資産運用に挑戦!

MENU

【株式投資の学校】講義12:定性分析 受講メモ♪

株式投資の学校も残すところあと数回(全15回)。

ここまであっという間でした。たくさん学びました。

あとはそれを活かして実践しながら自分なりの投資スタイルを少しずつ構築していくだけです!…それが難しい?笑

 

目次

 

 

第12回の講義内容

今回のテーマは定性分析でした。

定性分析とは、事業内容や経営状態など会社の質的な面を分析すること、です。

まずはテキストの内容(目次)をご紹介します。

 

第12回:定性分析

1.定性分析の最重要ポイントは「独自の強み」

  • 定性分析の意義とポイント
  • 定性分析の入手方法
  • 「独自の強み」を考えるための事例集
  • 「独自の強み」の種類一覧
  • 独自の強み① 商品力
  • 独自の強み② その他の参入障壁
  • 独自の強み③ コスト競争力
  • 独自の強み④ 販売力・マーケティング力
  • 「独自の強み」の持続性を高めるポイント
  • 独自の強みを築きやすいセクター、築きづらいセクター
  • 「独自の強み」による売上拡大余地はどのくらいあるか
  • ピーター・リンチから学ぶ「避けるべき株」
  • ピーター・リンチから学ぶ「良い株」の特徴

 

2.強さの持続性・発展性は、経営者と経営の仕組みで決まる

  • 会社の強さ=経営資源×経営者
  • 経営者の優秀さを見極める6つのポイント
  • 企業文化と経営の仕組みが永続性を生み出す

 

3.主な投資テーマのポイント

  • テーマ① 「高齢者ビジネス」(医療、介護、宅配など)
  • テーマ② 保育・教育
  • テーマ③ 雇用の流動化
  • テーマ④ インターネット等の進展
  • テーマ⑤ ロボット産業の発展
  • テーマ⑥ インフラ、環境、循環型社会
  • テーマ⑦ 複雑産業
  • テーマ⑧ 日本食、日本式サービス
  • テーマ⑨ 農業分野の規制緩和 

 

第12回講義のポイント

定性分析を学ぶことによって、株式投資3つの基本(業績、PER、トレンド)のうち、業績の持続性を確認できるようになります。

すると数年先の成長を見抜けるようになり、長期投資の対象となる銘柄を見極めることができるようになります。

 

テキストを一通り学び、授業ではレオン自動機(6272)鈴茂器工(6405)で定性分析をしてみました。

レオン自動機は、包あん成形機の会社。

鈴茂器工は米飯加工機(寿司ロボット)の会社。

いずれも食品加工機械の製造販売が事業の中心です。

 

あなただったらどちらに投資しますか?ということで、みんなで分析しました。

ちなみにどちらが正しいという正解はありません。参加生徒の意見も半々に分かれました。

この授業の数週間後、テレビ東京のモーサテ(モーニングサテライト)でレオン自動機が紹介され、放映後に株価が一気に上昇しました。なお、レオン自動機は2016年3月にカンブリア宮殿でも取り上げられています。

ここに定性分析をしていく上でのチェック項目を紹介します。

 

定性分析でのチェックポイント

1.成長期待が高いのはどっち?

  • 業績が順調に増えているのは?
  • 時価総額はいくら?
  • 財務は大丈夫?自己資本比率は?

 

2.還元期待が高いのはどっち?

  • 配当は?
  • 自社株買いはやってる?

 

3.製品・サービスが高いのはどっち?

  • 商品は?
  • 性能は?
  • 顧客は?

 

4.顧客が増えそうなのはどっち?

  • 日本のシェアは?
  • 海外展開は?

 

5.付加価値が高いのはどっち?

  • 経常利益率は?
  • オプション・サービスは?

 

独自の強みと将来の有望性

定性分析では、企業の独自の強み将来の有望性を計ることも大切になります。

独自の強みは、将来の需要の高低競争相手の多少から計ります。

将来の有望性は、対象市場の成長性の高低自社の競争優位性の高低から計ります。

 

自社の競争優位性は以下の4項目から確認します。

自社の競争優位性を計る4つのチェックポイント
  1. 何で稼いでいるのか?(過去の業績)
  2. なぜ稼げているのか?(過去の事業環境)
  3. 今後稼げる仕組みはあるか?(将来の事業環境)
  4. 今後稼げるのか?(将来の実績)

 

定性分析には情報量が必要になりますので、常にアンテナを張って情報収集に努めたいですね。

定性的にも定量的にも良い銘柄は業績の持続性が高いと言えるので、長期投資の対象にもなり得ます。

定性面の分析には自信がないけど定量分析は合格で行けそう!という銘柄は、中期投資か短期投資で様子を見ながら投資すると良いかもしれません。

 

授業では「良さそうな銘柄を見つけよう!」ということで、いくつかの銘柄が上がりましたので、分析の練習を少しずつしていきたいと思います☆

 

▼こちらで株式投資を体型的に学べます♪「株式投資の学校」

www.f-academy.jp

 

 ▼まずは無料の体験講座がオススメ♪ 株式投資のエッセンスを学べます。

 

講師おすすめの書籍

今回の講義で紹介された書籍です。

『なぜか日本人が知らなかった新しい株の本』山口揚平/著

 

アマゾンで新品みつけましたが、再版されていないようでほとんどが中古品の販売です。

おすすめ本はすぐに読みたくなるタチなので、早速中古本を購入。かなり良い状態のものが届きました。しかも10年前の日付で著者のサイン付き!

帯にはこんなコピーが。

講座は開いた。

用語も覚えた。

で、どうして儲からないの?

誰でもできる「ざっくり企業価値評価」を使って、たった5分で妥当な株価を引き出す!

大事なお金を確実にふやしたい人のための、もう1つの株式投資。 

興味引かれませんか?

大事なお金を確実に増やしたい人のため」=私のため! 

一気に読みました。とても勉強になります。初心者にも分かりやすい!

オススメです☆