読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ド素人の資産運用チャレンジ日記

お金オンチな40代シングルマザーがゼロから資産運用に挑戦!

MENU

【株書籍】「株式投資の学校」藤川先生のご本、株初心者にオススメです!

先日購入したこちらの電子書籍。

私の株の師匠で、ファイナンシャルアカデミー「株式投資の学校」講師、藤川里絵先生のご本です。

ちなみに私はWeb受講生なので先生とはまだ面識がありません。勝手に師匠と呼ばせてもらっています。

↓ 

一気に読みました!!

これが株の本!?って思うぐらい楽しく、そして前向きになれる内容です。

藤川先生が語りかけている感じで、ホントはちょっと難しい内容も軽ーく明るく前向きに表現してくれるので、すごく分かりやすいし、やってみたい!っていう気持ちにさせてくれます。

 

藤川先生は東洋経済の会社四季報Loverで、授業でも「四季報大好き!」オーラ全開でした。

株式投資には必要だしと私も受講早々買ってみたものの、社名と数字の羅列でとても面白いとは思えずたま~に見る程度でしたが、今回藤川先生本を読んで、そんな風に読むんだ!へぇ~!なるほど!と発見が多く、四季報の見方が変わりました

 

でも、こんな分厚い本(2000ページ以上ある!)を一晩でひと通り目を通すなんて、スゴすぎる…。

 

会社四季報は、定期購読すると、書店に並ぶ前日にお届けしてくれるそうです。そこで、その日の晩のうちに届いた四季報から上がりそうな銘柄を発掘して、買いを入れておく。そうすることで書店で購入する一般の人達よりも一足早く、株価が大きく動き出す前に買えるんだそうです。

 

私はギフト券でアマゾンか、ポイントで楽天かで四季報を購入しようと思っていましたが、思い切って東洋経済新報社のホームページから定期購読の注文を入れました。2年購読で980円の割引きがあって、ちょっとお得です。

『会社四季報』予約購読のご案内 | 東洋経済

 

継続して毎号見ていると目が鍛えられるようで、数字の変化に目が止まったり、光って見えたりするそうです☆

次の3月号がやっと2冊目の私には、まだ分からない境地ですが、マネしてやってみます。成功者のマネをするのが成功への近道ですからね♪

 

今回の書籍は、「株式投資の学校」で学ぶ内容のほんの一部ですが、株に興味はあるけどちょっと怖いと躊躇している方の背中を押して行動させてくれる一冊だと思います。

 

さらに勝率を上げたい、リスクを減らしたい、という方は「株式投資の学校」でみっちり勉強すると良いでしょう。決算短信や財務諸表の分析など、もっと掘り下げて銘柄をみれるようになると思います。

 

「株式投資の学校」楽しいですよ♪

www.f-academy.jp


まずは無料の体験学習会がオススメです。タダなのにしっかり学べて勧誘もないのが嬉しいですね☆

 

目指すは本業を超える第2の収入源! → 私の場合は本業の稼ぎが薄いので…。 

挑戦してみます☆