読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ド素人の資産運用チャレンジ日記

お金オンチな40代シングルマザーがゼロから資産運用に挑戦!

MENU

【株式投資の学校】講義6~7:決算について 受講メモ♪

株式投資の学校

目次

 

第6&7回の講義内容

第6回目と第7回目の講義では、決算情報の読み取り方と株価への影響を学びました。

まずはテキストの目次から。

 

第6回:決算スケジュールとチェック法

1.決算情報で投資のチャンスを探る

  • 決算スケジュール
  • 「本決算記事」の見方
  • 本決算直後の会社四季報に注目しよう
  • 第1四半期決算のチェック法
  • 第2四半期決算のチェック法
  • 第3四半期決算のチェック法

 

第7回:決算発表と株価変動の事例研究

1.決算発表と株価

  • 決算発表で株価が動く3つの理由

 

2.良い決算が株価上昇につながらないケース

  • 事例研究① レオン自動機(2016年のケース)
  • 事例研究② 象印マホービン(2015年のケース)
  • 事例研究③ ミクシィ(2015年のケース)

 

3.悪材料なのに株価が上昇したケース

  • 事例研究① スタートトゥデイ(2013年のケース)
  • 事例研究② エニグモ(2015年のケース)
  • 事例研究から学ぶ投資判断

 

第6回のポイント

決算スケジュールと決算のチェック方法、業績の整理方法を学びました。

決算のチェックポイントは以下の通りです。

 

本決算の場合

  • 予想値を達成できたか
  • 新年度の予想はどうか(四季報の予想値よりも上振れてるか?)

 

本決算以外の場合

  • 通期予想値に対する進捗率
  • 前年同期比の増減率
  • 業績修正はないか

 

決算情報は日経新聞の朝刊に掲載されています。

まずは本決算記事で業績の伸びをチェック、気になる銘柄をピックアップして、株価を調べ、PERを計算、株価トレンドや事業内容を確認して気に入れば投資対象とします。

情報収集には日経新聞に加えて決算短信や会社四季報を使います。

 

収集したデータは「業績の予想整理ノート」に記録していきます。

この「業績の予想整理ノートl」には、注目銘柄毎に売上高、経常利益、純利益、1株益、株価、PERなどを発表がある度に記録・更新します。

業績をノートに整理して記録を残しておくことで、ニュースが出たときに、それがポジティブかネガティブかを素早く正確に判断できるようになるそうです。

 

少々面倒ではありますが、早速やってみようと思いノートを準備しました♪

まだ線を引いただけで止まっていますが…. (〃⌒∇⌒)ゞ

 

 

第7回のポイント

今回は、決算の数字をより深く読み取る方法を学びました。

決算の数字が良くても株価が下がるケース、逆に数字が悪くても上がるケース、こういったケースを見抜けるようになると、投資のリスクは減りチャンスが広がってきます。

正しい投資判断ができるようになるには、決算の数字の良し悪しだけでなく、過去の結果から今期待されていることを分析し、今回の結果によってその期待に変化があったかを考えていくことが必要です。

最後に3つの基本(業績、PER、チャート)を見直すことも忘れずに!

 

 

事例研究

テキストの事例の他、以下の事例を分析しました。

  • 6272 レオン自動機(2017年3月期)
  • 6035 アイ・アールジャパンホールディングス(2017年3月期)